2008年 07月 31日
Ref.16610 Submariner 88年製
b0114806_2126628.jpg
b0114806_21261256.jpg
b0114806_21272051.jpg

箱にシリアルの頭書きやがって(うぅぅ)
b0114806_21273440.jpg

一時はデイトナだけで5本を数えたモンですが、大方LEGENDに化けましたw
いいんです、男は車です♡♡♡
b0114806_21281992.jpg




「Fashionは上辺だけのもの、Styleは生き方そのもの」



 
ROLEXって、質実剛健と言う言葉がピッタリ嵌ると思いませんか?
さて、紹介する16610は、どこぞのHPで見た事が有る方も多いと思います。。。
無理を言って長くHOLDして頂いた物を、やっと金の工面が出来たので、取りに行って参りました。
たかが16610辺りで、直ぐにパッと支払えないのは、結構情け無いですよね(苦笑)
因みに人生初ロレが、19歳の時に買ったこの16610サブマリーナです。
こうなったら残りの5桁ロレ現行品(モデルチェンジ前もね)全てトリチウムで揃えてやるぜ(ウヘヘ)


今更何故16610???

①単にL番(初期型)に惹かれた事
②ALLフルオリジナル(お約束のトリチウム仕様)
③付属品ほぼ完品
④DEEP SEAの様に大型化されたら困るので、今の内に再GETしておこう
⑤未だ4桁ロレを引きずってるが、買い直すには値が上がりすぎた
⑥結構値引きされたから(爆)

こんな所でしょうか。

現行品と言っても、1988年製ですので、20年前の時計になります。
えー20年前と言えば16歳、16歳と言えば女の子に夢中になってまして、げぇ、20年ってそんな昔かよw
もとい、値段もショップ購入ですので、けして安くは有りませんでした。
面白い事に、文字盤が16610(現行品)ですから、ミラー(艶有り)なのですが、
これに限っては、艶が余り無いのです。
16800の様な感じなのです(あそこまでマットでは無いですが)
シード16600(W番)と比べても、はっきり違いが分かります。
経年変化のせいか、はたまた製造年の違いか、ROLEXはホント面白いですね!
状態も抜群です。外箱のRefナンバー入りのシールや、シリアル入りの緑タグも有りがたい。
3本を並べ、本音を申すと「見とれちゃう程カックイイ!!!」
愛おしくて、多少の事じゃビクともしないタフな時計。
ROLEXとシルバーとアメカジは僕にとってのスタイルです!
・・・・と、その中で、今までも、そしてこれからも、僕の中でKINGなのは、言わずと知れた、デイトナ様なのです。
[PR]

by TravisWalkers | 2008-07-31 21:46 | ROLEX


<< Car Port      ZENITH DEFY CLA... >>