「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Eric Clapton( 7 )

2014年 03月 18日
Eric Clapton Book
b0114806_19162284.jpg

こっちは3000円、内容は全て昔から知ってる事w
b0114806_19163191.jpg

チャリティーオークションでは一億円の値が付いて落札されたクラプトンのギター ブラッキー。
b0114806_19183119.jpg
b0114806_19184027.jpg

やっぱりベタだけど、クリーム時代のクラプトンが一番好きかな~。
b0114806_19192335.jpg
b0114806_19193714.jpg

5000円もした(限定3000部)ギターの神様の宝箱。当時のライヴチケットのレプリカとかポスターとか、色々入ってるんだよ^^保存用に勿論もう一冊買ってますw
b0114806_1921395.jpg
b0114806_19211015.jpg





皆さん、こんばんは!

今日は春一番も吹き荒れ、花粉もピークだったね。

さて、今日のBlogは僕のBlogの中でも一番需要が無いであろう、Eric Claptonネタで行ってみようか!(笑)
もう最後の日本ツアーと歌われた先日のEric Clapton Japanツアーは、アリーナ最前列で観てきました^^
最前列は最前列でも、端から2番目のブロックだったんで、お世辞にも良い席とは言えなかった(ToT)
ライヴが終ったら首が痛くなったよ(∞≧◇≦)
それでも生で観るライヴはやはり特別だよ!!!
色々な思いを馳せながらキッチリ楽しんできました^^

そしてその熱は今になっても冷める事は無く、便乗した商品をまんまとチョコチョコ買わされてますw
いいのいいの、それがFanってもんでしょ(爆)

次回は僕がこれまた大好きなギターの名手を紹介しますm(__)m
[PR]

by TravisWalkers | 2014-03-18 19:24 | Eric Clapton
2009年 02月 26日
続:Guitar Hero 
b0114806_17364989.jpg

b0114806_1745313.jpg
b0114806_17454633.jpg
b0114806_17455532.jpg
b0114806_1746177.jpg
b0114806_17372517.jpg
b0114806_17373030.jpg
b0114806_17373567.jpg



昨日2回目のERIC CLAPTON JAPAN TOURに行って参りました!!!
東京に住んでるって(・∀・)イイ!! ね!何でも揃う分、金は幾ら有っても足りませんが・・・
1回目とは違い、今度はA-4ブロック7・8番席、中央寄りの最前列での鑑賞です^-^
手を伸ばせばCLAPTONに届きそうな席。正直、前から4~5列目の方が見易いかな?
1番前ですので、ステージに向けて若干顔を見上げる様な格好になりますが、
そこは腐っても最前列、僕の前には誰も座ってませんし、前と後ろじゃ全く気分が違うでしょ(笑)
音楽関係者にコネや知り合いは居なく、大枚叩いての姑息な大人買い席ですが、まぁ由としましょう。

この日のライヴは収録され、3月15日18時からWOWOWにて放送されるらしいです。
うーむ、収録に立ち会えた事だし、WOWOWに加入するかな。。。

もう僕は武道館に着く前からハイテンションで、
行きのLEGENDの中でもCLAPTONのDVDを爆音で垂れ流してました(笑)
そんな僕の事を全て分かってる嫁は、かなり煩かったでしょうが一言も文句を言いません。
よく何にでも口を出して来る嫁がいますが、ありゃ最悪。尚且つブスだったら糞より最低です。
で、その生き物の時計がROLEXで、文字盤がシェル(貝)だったら本当の意味で豚に真珠だよみたいな♪
おっと、話が脱線しちまった、もとい。

一時間以上も前に武道館に着いてしまったので、すんなり武道館目の前の駐車場に横付けw
公認のCLAPTONグッズには目もくれず、Beer片手に露天のCLAPTONグッズ(非公認)売り場でゆっくりお買い物。
(良い子は決して真似しないで下さい。偽物を買うのは犯罪ですw)
昔からステッカー類が大好きなんです・・・今回もどっさり買いました(汗)

2時間のステージなんて一瞬の瞬き・・・
即興演奏家の綺麗な水色のストラトから吐き出される爆音。
ブルースを歌う為に、天より与えられた骨太な声。
レフティーのDoyle Bramhall IIのスライド音も逝っちゃってます。
残念ながらスライドは、2006 JAPAN TOURのDerek Trucksの足元にも及びませんが。。。
僕は評論家では無いし、音楽もド素人だから批判なぞ一切無い。
粗探しをする暇が有れば、その分楽しむタイプの人間。
ってかホント素晴らしかった!最高!大満足!でした^-^
この日の僕は、多分日本で100番目位に幸せだったと思いますw

スポーツやコンサートや劇等に足を運ぶって、人生を豊かにすると思います。
これからも好きなものは資金の許す限り行きたいな。
出来る限り、チビ達にも色々な事を生で見せてあげよう!

時間と資金が許せば、明日、明後日(最終日)の残りのCLAPTONライヴも行きたいが、
どうやら資金の方が無理らしいっす(号泣)

だって今月は長男のランドセルを買ったし
(ランドセルを作る職人に知り合いが居るので、本革で手作り品8万を強引に半額で作らせてます^^;;)
それにベット付きの勉強机も買ったからね。。。


昨日のまとめ:: やっぱCLAPTON IS GOD!!!!!!!
[PR]

by TravisWalkers | 2009-02-26 17:49 | Eric Clapton
2009年 02月 19日
Guitar Hero
b0114806_23134567.jpg
b0114806_2314111.jpg




昨日は眠くてUP出来ませんでしたが、やっとClaptonにまた会えました。

世界NO,1のギタリスト!僕にとってのGuitar Heroっす!!!

座席は糞席でしたが、流石武道館。音響は中々のもの。

Clapton本人もプライベートで愛用してるとのノーマルアイスブルー・Pt. DAY-DATE。

Claptonに敬意を評し、僕も勿論DAY-DATEを着けて行きました。

僕のはClaptonと違い、ダイヤ入り文字盤ですがねwww

この人、ピークはとっくの昔(何十年前?)に過ぎてるでしょうし、

今ではテクニックがClaptonより↑の人は腐る程?居るでしょうが、そんなの関係有りません。

好きな物は好きなのです。

さて次は来週、今度はアリーナ最前列での夢の時間です(´▽`)
[PR]

by TravisWalkers | 2009-02-19 23:21 | Eric Clapton
2009年 01月 09日
Eric Clapton JAPAN TOUR 2009 Ⅱ
b0114806_20572275.jpg
b0114806_20582596.jpg

b0114806_2182658.jpg


Eric Clapton JAPAN TOUR 2009のアリーナ席、何とか2枚で6万強と、安めな金額で確保出来た!!!

アリーナA-4・1列目、要するに1番前です(○´∀`)ノ゙

ど真ん中のブロックの一番前とは行きませんでしたが、十分です。

ホントはくやしーです(勿論、あの顔でw)

詳しく申しますと、A-6の1列目がスペシャルですが、流石にチケットがオークションに出てきません。

出て来ても、結構金額も上がります。

チビと行くチケットは、申し込んで正規のルートで買いましたが、2階席の糞席・・・・

先ずは1公演をチビと2階席で見て、興奮の免疫を付けます。

そして2公演目に目の前で!!!

僕にとってのGuitarHeroである、Eric Clapton。

今回こそは一曲でも良いので、Les Paulでの演奏を見て見たい(≧з≦)
[PR]

by TravisWalkers | 2009-01-09 21:08 | Eric Clapton
2008年 11月 24日
Eric Clapton JAPAN TOUR 2009
b0114806_12303732.jpg



Eric Clapton のファンを名乗っておきながら、来年来日する事を知らなかった僕・・・
先日の飲み会で、隊長・響さん・GSさんに口を揃えて教えられましたw

東京では6公演。。。

せがれと席の悪い定価のチケットを買って、1公演。
一昨年と一緒で、ここで冷静さを取り戻し良い席に備えますw言わば慣らし運転です)

友人と最高の席をオークションで買って、2公演。

嫁と最高の席をオークションで買って、1公演。
(これはパスしよっかなぁ)

ははは・・・・・お金貯めないと・・・(涙)
[PR]

by TravisWalkers | 2008-11-24 12:33 | Eric Clapton
2007年 12月 02日
The Derek Trucks Band
b0114806_12353716.jpg

昨日、恵比寿まで見に行ったThe Derek Trucks Band 。
昨年Eric Clapton来日の際、Claptonが自ら連れて来た現代最高のスライド・ギタリストDerek Trucks。
唸るスライドギターが天空を駆け巡る!圧巻でした。昨日も身震いしながら楽しみました(笑)
俺自身大好きな、レスポールでのプレイも有ったし!満足・満足!



以下抜粋

プレイスタイル
微細な音程とリズムを自在に操る超人的なスライド・ギターのテクニックを持ち、その技量は史上最高の部類と目される。

ロック、ブルース(エルモア・ジェイムズやデュエイン・オールマン、BBキングなど)を基本としつつ、ジャズ(マイルス・デイヴィスの「So What」やジョン・コルトレーンの「Mr P.C」をカバー、サン・ラなどにも影響を受けた)やインド・アラブ音楽など、従来のスライド・ギターの枠にとどまらない幅広い音楽性を備えている。

ライブにおいては直立不動で演奏し、次々に多彩なフレーズを平然と繰り出す。2006年にはデレク・トラックス・バンドの初ライブDVD『Songlines Live』をリリース、このDVDで彼らの代表曲は一通り見ることが出来る。

使用機材
使用ギターはギブソン社のSGがメインで、スライドバーにはデュエイン・オールマンが使用していたことで有名なコリシディン(風邪薬)のボトルを愛用している。

アンプはフェンダー社のスーパーリバーブで、エフェクターはまったく使用しない。

ライブにおいてはピックを一切使わないフィンガーピッカーであり、スライドでなく押弦の時も指弾きである。チューニングはオープンEで、通常のコード弾きもオープンEのままプレイする

[PR]

by TravisWalkers | 2007-12-02 12:35 | Eric Clapton
2007年 11月 17日
Eric Clapton
b0114806_17123330.jpg
b0114806_1713580.jpg
b0114806_17131699.jpg
b0114806_17132382.jpg
b0114806_17133053.jpg

崇拝するEric ClaptonのDVD&CD結構な数が集まったもんです^^
昨年の来日の際、2度程武道館へ足を運びました。
ギターの神様の出す音色がどれ程なのか、素人の俺にはサッパリ分かりませんが、
一緒に連れて来たデレク・トラックスの方が音は凄まじかった(上手い)様な気が・・・^^;
1度目は当時4歳のせがれと一緒に安い席で興奮と感動を先にやっつける為に見ました。
(未就学児は入場出来ないとの事でしたが、問題無く入れました)
2度目はヤフオクで1枚4万ちょい程払って友人の分と2枚購入して臨みました。
この席はアリーナど真ん中のブロックで、Eric Claptonのほんと目の前、
正確には前から2列目。ど迫力過ぎましたよ(爆)
腕にRolex デイデイト着用してるのも見えましたし(笑)
しかし、この日も生でクラプトンがレスポールを弾く姿を見ることが出来なかったのが、唯一の心残り。

[PR]

by TravisWalkers | 2007-11-17 17:16 | Eric Clapton