2010年 04月 22日
Tattoo
b0114806_1747157.jpg



足掛け16年、重い腰を持ち上げ去年の暮れから先生の元へせっせと通いだし、やっと腕は完成しました。
中途半端な刺青ほどカッコ悪い物はないからね。。。
現在は背中の残りの色入れ中で、後2回前後通えば終了です。
額で仕上げようとも前は思いましたけど、歳喰ったせいか、痛さ全開でそんな気は改めてぶっ飛びましたw
もうこれ以上広げる(突く)つもりは有りません。
和彫りに行く前に、腕に散らせたアメコミ系のワンポイントを上から額で消して下さいとも先生に相談しましたが、俺が上手く額で周りを繋げてあげるからそのままにしときなって事で、少々色褪せましたが仲良く和彫りに溶け込んでいます^^



五体満足で親から産んでもらった体を傷つける行為。
当時、今の気持ちの22歳の僕でしたら、入れてないかも知れません。
後悔な気持ちなどさらさら無いけど、将来チビが刺青を入れたいなどと抜かしやがったらどうしましょう(苦笑)
因みに駄目です、駄目な事に理由や理屈は有りません。
僕が駄目といったら駄目なんですね。


話飛んで、女房の図案を現在僕の彫師の先生に下書きして頂いてます。
背中一面に抜きで下山虎を入れるみたい。
夏までに虎本体は完成させようって程の気合の入れ様。。。
金も時間も素晴らしく掛かります(∞≧◇≦)
20才前後の若いおねーちゃんでしたらカックイイかも知れませんけど、熟女街道爆進中の女房なのでどうなる事やら。
進行状況を写真にて記録するのも面白いかな?とは思いますが、見てみたい人が果たして居るのか・・・
こんな感じでフルオリジナルな図を書いて頂いてるみたい....素晴らしい完成度ですね。
b0114806_17504425.jpg

[PR]

by traviswalkers | 2010-04-22 17:51 | Others


<< Mushmans      Eye Line >>