2014年 07月 16日
Supercharger


このキュィーーーーーーンって聞こえる音こそが、Superchargerの証!!!
しっかし速ぇぇぇぇーーーーー




ZL1乗りの先輩が付けてるエアインテーク!僕もこれを付けたいけど、パイプがステンレルのやつを本国で探し中!!!





正直アメ車は特に好きでも無かったし、ましてやCamaroなんて別に特別な思い入れが有るクルマでも無かった。
どちらかと言うと名前は知ってるクルマの一つでもあった、僕にとってのカマロはただそれだけのクルマ。。。
自分で実際にオーナーになるまではね。

しかしもうCamaroは特別に好きなクルマだって!
アメ車=V8、そしてアメリカのメーカーだけにしか作れない形。
エコが合言葉の世の中で、V8,6200cc,そしてSuperchargerである。
街乗りでリッター3km?色々な意味で痺れるでしょ?(爆)



アメリカ人は大のスーパーチャージャー好きである。
何故かターボは使わない。
僕はターボのが好き!
ある回転数を超えると、ドッカーーーーンと効いて来る加速感が大好き^^
勿論、ガキの頃からターボ車で育ったからね(笑)
エンジンのレイアウトも絶対ターボ車、あのクネクネしたパイピングがもう堪らない><

今度のクルマはスーパーチャージャー搭載車である。
スーチャー搭載のクルマってのは今まで乗った事無いんで、どんな感じかはこれからのお楽しみ!

実は今回ZL1に乗り換えると決めたのは、単なる気まぐれw
事の初めは先週の台風で仕事が休みになったんですよ、実際は東京は全く対したことなく、朝からピーカン晴れ(苦笑)
やる事も無く、なら埼玉県のお店に置いて有るBenzのC63 AMGを見に行こうかな?なんてのが始まりだったんです。
値段も乗り出しで450万前後の価格帯。
で、実際現車を見てみると、リップスポイラー、サイドステップ、リアスカート装着で、20intアルミも入ってもろツライチの出具合。
車高も段差でタイヤとフェンダーが擦らないのかよ?みたいな車高。そしてマフラー...大人しめのサウンドだったけど、しっかりチューニングカーを意識した音。
これはおぉ!ってなったけど、並行車でメーターをマイルからキロ表記の新しいユニットに丸ごと換えてたんですね(∞≧◇≦)
それが引っ掛かって僕は後ろ髪惹かれながらも帰ったんです。

そんな感じでまだ時間も午前中だったんで、確かZL1が置いてあったお店もここからそんなには遠くないよなと思い、寄ってみる事がお分かりの通り買い替えの決定打(爆)
女房も一緒だったんだけど、流石に良い顔はしなかったよ(苦笑)
なんてったって即決だったからねw
その後確か2,3日は口も聞いてくれなかったよ。
だからどうした?別に全然構わないよと開き直っちまえば、別に何て事無いさ。
何本か時計を売るハメになっちまったけど、元々時計なんてクルマの資金位にしか考えてないから、この件もどうって事無いと強がってみる(ToT)




ちょっとここ最近、いや、去年の終わりから思いっ切り時計にボケてましたけど、ZL1が僕を本来の道に戻してくれました。
こっそり心の中で興味有るクルマに対して思ってた事は、LEXUS GS-F or Honda NSXが出たら、新車で1から乗るのも悪くないと。

予想以上に悲しかったV8 Camaroとの別れ。
しかし、こんなYouTubeを見てしまうと・・・
都合の悪い事は直ぐに忘れてしまうのが、僕の数少ない利点である(爆)
あ、僕のBlogのタイトルは、これから先も変えるつもりはないですので、このまま宜しくお願い致します。
例えパガニー・ゾンダを買っても、LEXUS IS-Fのままで行きます(∞≧◇≦)


*竜馬&シルバーフリークの皆様、シルバーネタはもう少しお待ち下さいねm(__)m
[PR]

by TravisWalkers | 2014-07-16 19:49 | Chevrolet Camaro


<< LONE ONES      ZL1 >>